風俗で覚悟を決める

静止画だけでは分からない

風俗のホームページに掲載されている画像は、言うなれば静止画と言うか、動いている姿ではないじゃないですか。だから実際にどんな風俗嬢なのか、全てが分かる訳ではありません。もちろんイメージはつかめると思いますけど、奇跡の一枚の可能性だってありますし、逆に写真写りがあまり良くない子だっていますよね。だから画像は画像であって、全てを判断することは出来ないなって。実際、この前遊んだMちゃんはホームページの写真よりも断然可愛かったです。ホームページで見た際、かなり上玉だなと思ったんですけど実物を見たらもっと良い写真を使ってあげた方が良いんじゃないかと思うような美人だったんですよ(笑)こういったパターンもあれば、顔出しをしていないケースもあるじゃないですか。だから静止画からだけではなかなか分からないことも多いんだなって。それらをあれこれ推理するのもまた、風俗ならではな楽しさの一つにカウントしても良いのかもしれませんが。

最近気付いた自分の性癖があるんです

まさか自分がマゾだとは思っていませんでした。でも、その前兆と言うか兆しはあったんですよね。風俗で遊んで満足感があるのは、女の子を攻めている時よりも攻められている時だったんです。風俗って攻守交代を繰り返すじゃないですか。だからあまり意識していなかったんですけどプレイを細かく考えると、自分は受け身の時の方が満足しているなってことに気付いてきたんですよ。だから性感マッサージがいいんじゃないかなってことで、ポータルサイトで性感マッサージを探して遊んでみたんです。まさにでしたね。性感マッサージこそ、自分にぴったりの風俗なんじゃないかなって確信しました。性感マッサージなら女の子に頼むことなく、普通にずっと攻めてくれるじゃないですか。他の風俗だと「攻めてもらっていい?」と頼まなければなりませんけど、性感マッサージだったら攻めてくれるのが当たり前の話なので、わざわざ頼むことなく、自分の好きなプレイを満喫出来るんですよ。